スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
”生きる” ということ
昨日、ドキュメント番組で、ホームレスを支援する路上で歌う女性の姿を放送していた。

生活費は生活保護を受けての月100,000円と、路上で派遣切りや、日雇いでしか働けないホーム

レスの人達の悲哀を、替歌で歌うパフォーマンスでの、道行く人からの投げ銭で、賄いホームレスの

人達に炊き出しをしている。

そして、その女性が、激しい頭痛に襲われ自分の死を覚悟し、病院での検査を受け、大丈夫との診

断を受け、安堵の涙を流す。


あるホームレスの男性。景気悪化の風を受け、今年二月から日雇いの仕事もないという。

一晩中ゴミをあさり、アルミ缶を売って10キロ500円。

それでも、そんな中でも、仲間のホームレスに寒い日には温かいお茶を配って歩く。

自分がそうしてもらった時のありがたさが忘れられないと言う。たった一杯のたぶん玄米茶。。。
 

そして、もう一人のホームレスの男性は、生まれてすぐ里子に出され実の親を知らないという。

育ての親も27年前に亡くなり、天涯孤独。

生後2ヶ月の子猫を引き取り自分の生涯と重ね合わせる。

「これからの希望は?」と聞かれ、「アパートを借りて、晩酌をして、美味しいものを食べること。」

と答えていた。

地を這いずるように生きている。言葉が悪いがそう感じた。

それでも、生きたいと願う。望みを持つ。

”人間”っていったい。。。


この三連休も那須にはたくさんの観光客の方がみえている。

一泊一人25000円のホテルも満室。

格差社会とはいうけれど。


私も、がんばらないと。
来年あたり道路で歌うことになるかも。。。












スポンサーサイト
【2009/10/12 15:06】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<三連休最終日 | ホーム | バーニーズの日>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://reessalon.blog34.fc2.com/tb.php/22-8e9e30e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。