日光東照宮 陽明門

日光東照宮の陽明門の支柱の四本のうち一本が天地逆さまなのは皆様ご存知ですよね~

訳あってわたしは子供の頃、東照宮に良く連れて行かれました。
そして、父親が私に教えてくれた陽明門の支柱が一本だけ天地逆なのは、世の中全てうまく行くことはあり得ないという、教えだと言われて今日までそう思っていましたが‥

今日テレビでその深い意味を知りました。
"完成した物は崩壊する"だから敢えて未完成に建築し、末永く崩壊を免れる様にとの願いがこめられている、との事でした。
完成=崩壊の始まり

ふか~いと思いませんか?
建造物だけでなく人間もそうなのではないでしょうか。。
スポンサーサイト
【2009/10/18 20:47】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<秋晴れのゴルフ | ホーム | ピノ失神(@_@;)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://reessalon.blog34.fc2.com/tb.php/32-e162b290
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |