スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
72頭の命の代償
栃木の鬼怒川河川敷きに72頭の犬の遺体と生きたままの犬達を遺棄した、那須塩原のペットショップ店員(一人は実質オーナー)二人に出た判決は
略式起訴
罰金 オーナー100万 従業員50万
軽すぎないのか。

巨大化したペット産業。
デフレ状態。
廃棄を余儀なくされる業者もいる。
それはそれで仕方のない事、自業自得だ。
でも、そこで犠牲になる犬や猫たちは?
今の日本の愛護団体、愛護センターにどれだけのキャパシティがあるのだろう?

やはり、今回のような"廃犬業者"というのが蔓延るのだろうか。
それを助長するような、今回の判決。

納得できない。

これから、どうなってしまうのだろう。
今回の事件に対するメディアからの取材申込がたくさん来ている。
でも、まだ私の中には答えが見付からず、答える事が出来ない。

ただひとつだけ言えるのは、
何が起ころうとも
"終生愛育"
少なくとも私は生涯守り通すこと。
それは、何を犠牲にしようとも。

スポンサーサイト
【2014/12/11 23:05】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<生後4日目のバニ 9baby's | ホーム | 赤ちゃんがいっぱい(*^^*)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://reessalon.blog34.fc2.com/tb.php/322-cb955a94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。